株式会社ハシマ HOME|HASHIMA KM | KMC自動裁断機

ベストな裁断のために、
KM 100年の歴史と最新のIoT技術を融合

高い裁断能力、素材固定力、耐久力。ベルト研磨方式で、常にシャープな切れ味を維持します。
アフターフォローも国内外で充実、ハシマのKMC 積層式自動裁断機。

KMC積層式自動裁断機

img01

100年間「切る」ことを考えた
KMブランド製品

職人技術が光る
「切れる」裁断機です。

1912年に鎌倉で創業したKM裁断機ブランドを2008年に引き継いだハシマ。
1956年より縫製に携わってきたハシマの技術と、切る事を100年考えて培ってきたKMの技術が融合し新たなステージを目指します。

高性能でありながら、オーバーホール時の整備時間を大幅に短縮することに成功した、独自の発想で設計されたカッティングヘッドを搭載した株式会社ハシマの積層式自動裁断機です。
KM

このような裁断に最適です

布帛

ニット

デニム

ファンデーション

カーシート

ファニチャー

布帛、ニット、デニムなどでバッファゼロの裁断も可能、KM EDIT裁断編集ソフトによる最適な裁断が可能、溶着素材への対応

特徴

img03

ベルト研磨方式

最も重要なナイフの研磨は、最適な研磨状態を常に維持することが可能なベルト研磨方式を採用。

  • 研磨ベルトの交換において、研磨機の微調整など不要のためオペレータが1~2分で完了
  • システムが研磨ベルトの交換時期を自動で通知
  • コンスタントに交換することで、安定した研磨・裁断能力をキープ
img04

メンテナンス性に
優れた構造

ハシマのKMC積層式自動裁断機は、10年以上のご使用を想定しています。
そのため、お客様ご自身でお手入れしていただけるよう、シンプルな構造になっています。
「ここさえお手入れしていただければ」という箇所を簡単にメンテナンスいただくことで、長年ご使用いただける機械です。

knife measuring3

ナイフ自動測定装置

ナイフ自動測定装置を採用することで、研磨後の刃幅の変化を常に認識し、正確な裁断を行うことが可能です。
刃の消耗速度は常に一定ではなく、周囲のコンディションによって変化があるため、計算値では誤差が生じます。その誤差は微小であっても、より高い精度を追及するために変化する刃幅を実測で把握し、制御に反映させます。

img06

インバータ制御
ブロア吸引

吸引圧力自動維持システムにより、設定した吸引力を自動裁断中に一貫して保持します。
裁断後にエアー漏れを起こしやすい素材でも高い吸引力と圧力自動制御により固定し、正確な裁断が可能になりました。

img07

簡単操作

現在の動作状況を常にレポートとしてデータ化しており、メンテナンススタッフがファイルを参照するだけで、機械状態の把握が可能です。
オペレーターが次に行う作業が画面に表示され、Yes/Noの質問に答えていくだけで簡単に裁断が可能です。

ご導入前のステップ

お問い合わせ後、まずは担当者がご連絡し、お打ち合わせにて納期やご要望などの具体的な内容をヒアリングいたします。
弊社ショールーム機で、実際に素材をお持ち込みいただきテストカットすることも可能です。
ぜひ、実際に精度や品質の高さをお確かめください。

商品に関するご質問、ご注文は
フォームまたはお電話でお問い合わせください

海外からのご注文

世界110ヶ国への出荷実績

海外からのご注文にも対応可能です。ハシマは中国、シンガポール、ベトナム、インド、バングラデシュなどに販社と営業所を持ち、世界110ヶ国への出荷実績があります。

現地のハシマスタッフや代理店スタッフが機械の不具合などを迅速に対応致します。
お問い合わせ後すぐにハシマから直接、または代理店経由にてお客様のご要望をヒアリング、1週間以内には代理店もしくは弊社スタッフが訪問いたします。

ソフトウェアに関しては、日本より遠隔操作やZoomなど、オンラインでサポートいたします。

IoTソリューション
km-PCM(裁断計画管理)
km-FIM(生地・付属在庫管理)
km-LINK(機器連携)

km-PCMはカッティングルームで行われる延反計画から裁断作業までを、インターネット経由で通信するIoTテクノロジーで統合し、裁断計画の省力化や様々な課題を解決できます。
通常、人員や時間のかかってしまう生産計画作成ですが、計算ソフトにより計画作成時間の削減、短時間で最小の延反枚数となる延反計画が可能です。
km-FIMもクラウド型、生地・付属在庫管理ソフトです。裁断・縫製に関わる資材と消耗品などの在庫管理を見える化し、無駄な発注を防ぐことができます。
また、km-LINKで機器を繋げ、裁断データを共有することにより、生産性、効率、作業管理が劇的にアップします。

PCM FIM LINK IMAGE JP

カッティングルームでの課題を解決します

  • 生産指図を早く正確に共有したい
  • 複雑なサイズや色の組み合わせ、受注数から、延反計画を行うには人手や時間がかかる
  • 延反や裁断は作業をやってみないと作業時間が分からない
  • カッティングルーム全体の状況を確認したい
  • 急な生産変更で、延反、裁断に関する作業変更がうまく行かない
  • 裁断・縫製に必要な生地・付属・消耗品の在庫や入出庫予定をリアルタイムで管理したい
  • 生産に関わる資材の無駄な発注を減らしたい
  • 検反、CADデータ作成、延反、裁断それぞれの連携管理が難しい
  • 作業者の行動についてもっと効率を上げたい
  • 延反/裁断を予定通り行えない問題点を事前に知りたい

PCM/FIM/LINKの特徴

インターネット経由で簡単に管理


km-PCMは、クラウドコンピューティングサービスを使う事によって、高価なサーバー構築の必要が無く、無料で運用できます。

管理者にはそれぞれアカウントを発行。そのアカウントを使用してログインすれば、場所は関係なくカッティングルームの状況を把握する事ができます。新規受注分の生産スケジュールの把握も簡単に、納期管理の簡易化を実現します。

延反裁断計画作成


以前のやり方は計算が煩雑であったり、生地ロスが多く発生していました。

km-PCMを使用すれば最適な延反計画とスケジュールを作成してくれます。

直接作業者に指示


次に行う作業をkm-PCMが直接作業者に指示を行い、作業効率を高めます。

  • 延反、裁断の進捗状況をリアルタイムで確認できます。
  • 延反の準備に問題が発生した場合、進捗モニターに色を変えて表示いたします
  • 延反、裁断のスケジュール変更が簡単にでき、作業者、マネージャーなど関係者全員に瞬時に情報の共有が可能です。

延反、裁断の実績を延反機、CAMから直接km-PCMへ登録いたします。

生産資材の在庫管理



km-FIM
を使用することにより、各工場間での生産に必要な生地・付属・消耗品などの在庫を簡単に確認でき、スムーズな生産計画と無駄のない発注を管理することができます。

簡単に登録と入力
資材の入出庫管理


km-FIM
を使用する事により、生産資材の新規登録も簡単で、入出庫予定も見やすい画面で、スムーズな生産スケジュールを実現できます。
足りない資材を事前に確認することができます。

速くて正確な
裁断指示


通常、延反、ラベリング、裁断と別々の作業が分かれることにより、無駄が発生していました。

km-LINKを使用することにより、各作業者が生産を一元でスムーズに掌握できるようになり、効率のいい間違いのない正確な延反、裁断作業を可能とします。

全自動ラベラー

img10

KMLBシリーズ

ラベラーの使用でマーカーデータを機械が把握。
生地の上にラベルのステッカーを貼り付けることにより、裁断マーカーペーパーが不要となります。

KMC積層式自動裁断機と合わせてご使用いただくことで、延反から裁断までの省力化が可能です。

特徴

高速、正確、安定

高速、正確、安定したラベリング。
マーカー用紙は必要ありません。

簡単オペレート

大画面タッチスクリーンを採用し、誰でも簡単にオペレートできます。

高性能サーマルプリンター採用

サーマル印字で高速、低コスト。低粘着ステッカーで安定したラベリングを実現しました。

全自動延反機

KMS-SV5シリーズ

手動で延反すると不要なテンションが生地に残ってしまい後工程で正確な裁断を行ってもパーツが変形してしまいますが、全自動延反機なら布帛やニットなど収縮性の高い素材をノーテンションで延反可能。
高品質な製品の製造につながります。

また、延反長や枚数をセットするだけで自動で高速延反可能なため生産性も高く、通常手延反の場合2名作業者が必要ですが、機械を操作する作業員1名で延反作業ができるため省力化が可能です。

オールマイティFSタイプ

布帛・ニット素材などオールマイティにこなすFSタイプ

ニット・ファンデーションのVCタイプ

ニット・ファンデーションに最適、VCタイプ

重量反のHDタイプ

デニム・ウレタン素材などの重量反に対応、HDタイプ

生地に合わせたテンションコントロールと多機能な装備で、理想の延反を実現。

お問い合わせ

※フルネームでご記入くださいませ。
※繋がりやすい番号をご記入くださいませ。
※こちらにお問い合わせ内容をご記入くださいませ。